ひたち海浜公園の花         今井豊人

今日、ひたち海浜公園に出かけました。
ネモフィラの花が見頃で、朝早くから大勢の人が来ていました。
チューリップは、やや終わりに近い状態でしたが、まだまだきれいでした。

国営ひたち海浜公園は、総面積190haという広大な面積を持つ公園であり、
園内の各所に色とりどりの花が季節ごとに見られる茨城の観光スポットの一つです。
ネモフィラは独特な青色の花が特徴で、瑠璃唐草とも呼ばれるものです。
写真01から06は、園内の「みはらしの丘」と呼ばれる場所に450万本植えられている
ネモフィラの様子です。特に06は観覧車から撮影した全景です。
07から09は、「たまごの森フラワーガーデン」に植えられたチューリップたちです。

b0008058_14385782.jpg


b0008058_14403960.jpg


b0008058_1441280.jpg


b0008058_14411517.jpg


b0008058_14413528.jpg


b0008058_14415011.jpg


b0008058_1442437.jpg


b0008058_14421888.jpg


b0008058_14423660.jpg

[PR]
by kobiki_kai | 2014-04-30 14:43 | 写真掲載
<< 人物劇画の絵はがき(その8) ... 久し振りの東京競馬場(NAKA) >>